読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウユニの生き急ぎブログ

命を燃やして生きる18卒女子大生

就活が嫌すぎてアフリカの民族楽器をはじめた話

血迷い

ウユニです。

 

ついに身内から就活を終えた者が出ました。

まだ就活は始まったばかりといえど、友達がさらっと内々定キメてしまうと、メッッッッチャクチャ焦るね!ああ……おめでとう……いいなあ。

喜ばしいことだけど、嫉妬と羨望が多少はあるよね。友人はもう遊び放題なのに、私はなんでスーツ着てつらい生活を送ってるんだろって悲しくなる。

 

このつらい生活に耐えるため、気晴らしに何か新しい趣味でもやってみるかな……。

 

そんな時は!

 

f:id:uyunienko:20170401225549p:plain

アフリカの民族楽器をやってみよう!

 

いや、ね。何を言ってるんだと。 ていうか絵がひどいね。一向にペンタブのペンが行方不明で申し訳ない。

なんでよりによってこんな謎の民族楽器を始める必要があるのかと申しますと

新しい趣味→楽器やりたい→高くて買えない→ネットで安く買えるちゃんとした楽器はないか・・・

と調べていくうちに辿りついたのが、このアフリカの民族楽器カリンバだったのです。

私は昔吹奏楽部でパーカッションをやっていたので、打楽器ならなんでもできると思ってたんですけど、さすがにマイナー民族楽器は未知の世界。でも二千円ちょいで買えるし、これいいじゃん!と即決でした。ストレスで頭がおかしくなっていたのかもしれません。

 

◆そもそもカリンバとは?(名前だけは何となく聞いたことあるよね)

カリンバとは、箱に並んだ細い金属棒を弾いて演奏するアフリカの楽器。サムピアノあるいはハンドオルゴールともいう。
板や箱の上に並んだ鉄や竹の棒を親指の爪ではじいて演奏する。形状も作る人によって様々で、並んでいる棒の数すら決まっていない。棒の部分に金属片が付けられたり、箱にビンのふた等が付けられたりして、振るだけでも鳴るものもある。(wikipediaより

 

届いた実物はこちらです。

f:id:uyunienko:20170401222321j:plain

(写真載せるんなら、わざわざイラスト描く必要なかったんだよなぁ・・・)

私が買ったのは、ココナッツ製のカリンバです。本当にココナッツを半分にぶった切った作りになっていて、背面がころんと丸くて可愛いです。転がって固定できないからどうしよって感じなんですけど。

大きさは直径15cmほどで、ちょうど掌サイズです。銀の棒の先っちょを指ではじくと、オルゴールのようにポロンと音がします。とても優しくて心地良い音色なので、ぜひ心の安寧を求めている諸君はYouTubeで検索してみてください。

 

カリンバに固定されているネジを緩め、銀の棒の位置を調節することでチューニングができるようです。(いじらない方が民族楽器っぽさが出て良いと思うけど。)7本あるので単純に考えるとド~シまで設定できますね。うーん、曲の演奏となると難しそう。ワンフレーズが精一杯といったところでしょうか。

 

届いたばかりの今は、とりあえず無心になってポロポロ弾いています。時間がある時に少しチューニングしてみようかな。

なんだかネットで楽器を探してるうちに、面白い楽器(しかも安い)を色々見つけてしまったので、二胡とかバンスリとか他の民族楽器も欲しくなっちゃったんですよね。やばいやばい。私の財力で買える楽器はもうブブゼラくらいしか無いよ!

 

ということで、ネットにはカリンバを始め、お値段が1万いかない民族楽器がたくさんあります。あまり聞き馴染みのない楽器でも簡単に手に入れることができるので、皆さんも気軽にマイナー楽器に挑戦してみてはいかがでしょうか。

それでは良い楽器ライフと心の安寧を!

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ