ウユニの生き急ぎブログ

命を燃やして生きる18卒女子大生

最終面接結果報告

 

お久しぶりです。

ついにペンタブのペンが見つかりました!ヤッター!でも私の画力じゃペンタブで描いてもマウスで描いても大差無いけどね……悲しいね。

 

 

さて、前々回の記事で「商社の最終面接を控えている」と言ったのを覚えていますか。

数日前にその結果が出たのでご報告します。

 

 

 

最終面接は5月の中旬に終えていたのですが、いかんせん結果が出るのが遅くてですね。

「●月●日に結果をご連絡します」ってがっつり日付指定されていたので、その日が来るまで本当に生き地獄だった。何も手に付かなかった。

 

 

最終面接の時ああすればよかったな、あんなこと言ったから落ちたに決まってるよな、いや面接官笑わせたし行けるんじゃね、ああ最終まで辿りついた企業ここしかないのに落ちたらどうしよう、絶対立ち直れないでしょ、むり、しぬ・・・・・・・

 

 

そんなことばかり頭の中をぐるぐるぐるぐるしているうちに、指定日はやって来ました。

 

 

起床。そわそわ。とりあえず大学に行く。そわそわ。スマホは片時も離さない。

お昼。図書館で借りた「世界から猫が消えたなら」を読む。8秒に1回スマホの画面をチラ見。光速で読み終える。そわそわ。

16時。そろそろ来そう。そわそわ。

17時。あれ・・・?

18時。・・・来ないやん!!あ~~落ちたな!!!ツ●ヤにDVD返しに行ったろ!!!!

 

 

 

スマホ君「📞ドゥンドゥンドゥン」

ワイ「!?

 

 

 

御社「株式会社~の~です。ご連絡が遅くなり大変申し訳ございません。先日は最終面接にお越し頂きありがとうございました。」

 

ワイ「ヒュッ……ッヒュウ……」

 

御社「選考の結果」

 

 

f:id:uyunienko:20170601211418p:plain

 

御社「選考の結果、 

ウユニさんは 内々定 という形で……」

 

ゴリラ「!?!?お゛お゛あああああーーーッッ!!!!!(ドラミング)」

 

 

 

 

ということで、俄かに信じ難いことですが、私は商社に内々定を頂きました。

 

なんだか狐につままれたような気分ではありましたが、御社との電話を切ったあと即母に電話し、ギャン泣きしながら就職先が決まったことを伝えました。

普段親の前で泣かない私が電話口でワンワン泣いているので、母もつられてギャン泣き。めちゃくちゃ喜んでくれました。よかった。

 

 

 

辛く苦しく孤独な就活でしたが、この度の内々定をもって終止符を打つこととします。

私は留学に行ったこともなければコミュ障でリーダー経験も無し、運転免許しか資格を持っていない文系ゴリラなので、就活は当然の如く秋冬まで続くのだろうと思っていました。完全に予想外です。

他社の選考も継続して俗に言う「内々定コレクター」になろうなどというクソみたいな思い上がりは全くありません。潔く内定一社で終了します。つーか無理。これ以上内定を得るとか不可能。

 

 

 

これにて私の就職活動は終わりですが、てるみくらぶの件も他人事では無いので、入社するまで決して気を抜かずに過ごして行きたいと思います。

 

こんなゴリラが内々定を獲得することができたのは、支えてくれた親、友達、先生、ブログを読んでくださっている方々のおかげです。太陽、大地、石ころ、万物に感謝しています。本当にありがとうございます。

 

 

死なない程度にバリバリ働く商社(ウー)マンになって、お世話になった方々に恩返しできればと思います。